会社案内 About Us

純石川県産のお茶の葉で作った「加賀煎茶」をはじめ、日本茶インストラクターであるオーナーが選りすぐった日本茶や各種のお茶を揃えています。
また各種のステキな雑貨は、日本茶のある暮らしに、金沢の素敵な暮らしにピッタリです。

オリジナル商品

  • 静岡煎茶

    静岡茶は古くから茶の栽培が盛んで、日本一の生産量を誇っています。豊富な水量と水はけの良い大地が育てた茶葉を独自の焙煎技術によって風味豊かに仕上げました。
    山間の渓流にいるような清々しいお茶です。

    静岡煎茶
    リーフのお召し上がり方(2名分)

    ●茶葉の量/6g(ティースプーン3杯)
    ●湯の量/180ml(湯のみ2杯分)
    ●湯の温度/1煎目 70℃・2煎目 80℃

    ※あらかじめ急須と湯飲みを温めておきます。

    急須に6gの茶葉を入れ、180mlの湯を注ぎ
    1分ほど浸出させて下さい。2煎目は少し高めの温度でお淹れ下さい。

  • 鹿児島煎茶

    温暖な鹿児島県で自然の恵みの受けた良質な茶葉を使い、渋味の抑えた甘味のあるお茶です。鹿児島茶ならではの特徴を大切に仕上げ、独特の旨み、香り、鮮やかな水色を実現しました。普段使いでもこだわりのある方にお薦めです。

    鹿児島煎茶
    リーフのお召し上がり方(2名分)

    ●茶葉の量/6g(ティースプーン3杯)
    ●湯の量/180ml(湯のみ2杯分)
    ●湯の温度/1煎目 70℃・2煎目 80℃

    ※あらかじめ急須と湯飲みを温めておきます。

    急須に6gの茶葉を入れ、180mlの湯を注ぎ
    1分ほど浸出させて下さい。2煎目は少し高めの温度でお淹れ下さい。

  • ほうじ茶

    ほうじ茶はどんなお料理にもあうため、お食事と共に楽しむお茶として親しまれてきました。火力がほうじ茶の味の決め手です。直火式ドラム乾燥機で茶師が丁寧に炒り上げたほうじ茶です。

    ほうじ茶
    リーフのお召し上がり方(2名分)

    ●茶葉の量/6g(ティースプーン3杯)
    ●湯の量/180ml(湯のみ2杯分)
    ●湯の温度/1煎目 90℃・2煎目 90℃

    ※あらかじめ急須と湯飲みを温めておきます。

    急須に6gの茶葉を入れ、180mlの湯を注ぎ
    30秒ほど浸出させて下さい。2煎目も同様です。

  • 宇治抹茶入り玄米茶

    「日本ならでは」の素材の美味しさを組み合わせたお茶です。新茶の茎の部分に含まれる甘味、抹茶の持つ旨味、そして玄米の芳ばしい香りを独自の製茶技術で最大限に引き出しました。

    宇治抹茶入り玄米茶
    リーフのお召し上がり方(2名分)

    ●茶葉の量/6g(ティースプーン3杯)
    ●湯の量/180ml(湯のみ2杯分)
    ●湯の温度/1煎目 70℃・2煎目 80℃

    ※あらかじめ急須と湯飲みを温めておきます。

    急須に6gの茶葉を入れ、180mlの湯を注ぎ
    1分ほど浸出させて下さい。2煎目は少し高めの温度でお淹れ下さい。

生活雑貨のご提案

生活雑貨のご提案

日本茶専門店といえば、急須と湯呑とお茶、というイメージを持たれる方多いと思いますが、「日本茶のある暮らしのお店 茶のみ」では、現代のライフスタイルにあわせた生活雑貨を取り揃えております。木製のボウルやカトラリー各種。伊賀焼の飴釉のマグカップなど。お好みの雑貨を探しにお出でください。