Blog

棒茶いろいろ

2017/09/05

こんにちは。晴れのち曇りの金沢です。今日は、少し暑いですね。

お店の前の田んぼも稲刈りが終わりましたよ。新米の季節ですね。金沢の方は、やっぱりご飯には番茶(棒茶)ですね。関東の方はびっくりするかもしれませんが、金沢では焙じ茶や棒茶など茶色いお茶のことを番茶というのですよ。ところ変わればですね。言葉、生活習慣などなど、いろいろあっておもしろいですよね。

敬老の日のプレゼント特集をしていますが、緑茶もいいですが、金沢では日常的に飲むのは棒茶が多いので、今日は棒茶をご紹介。

ちょっといい棒茶なら『棒ほうじ』。上品な香りと味の棒茶です。

IMG_0241[1]

日常にたくさん飲むので、お財布にもやさしい棒茶なら『金沢の棒焙じ』。やさしい味のいつもの棒茶という感じです。お財布にもやさしいというと、一煎で終わりと思うでしょ。二煎目まで楽しんでいただけますよ。

IMG_0242[1]

『棒ほうじ』は、袋茶もあります。

IMG_0243[1]

碾茶(抹茶用のお茶)の茎を使った『碾茶棒焙じ』もありますよ。香りが抜群によいです。どの棒茶も水出しできますが、水出しするならこの碾茶棒焙じがいちばんおいしいと思います。袋茶になります。

IMG_0244[1]

飲み比べて、お好きなお茶を探すのも楽しいですよ。

  

Blogトップへ