Blog

ふるさとのお茶

2017/07/02

こんにちは。今日も雨かと思いましたが、薄日も射すくらいの曇りの金沢です。

今日も、お土産にとお茶をいくつかお求め下さったお客様がいらっしゃいました。お土産には、やはり石川や金沢らしい故郷を感じさせるものを、というわけで、『加賀煎茶』『棒ほうじ』『能登玄米茶』『加賀玄米茶』『黒文字茶』がおすすめですよ。

『加賀煎茶』は加賀市打越の100%県内産の煎茶です。加賀といえば棒茶なので、お煎茶は珍しいでしょ。石川県にもお茶畑があるのですよ~。

『棒ほうじ』は、金沢土産の定番のひとつとなっていますよね。これは二番茶・三番茶の茎を使って香りよく仕上げております。「お土産にいただいて、おいしかったので。」など、県外のお客様からからもお問い合わせいただくこともあるんですよ。

『能登玄米茶』は能登のお米と煎茶の玄米茶です。オーソドックスな玄米茶とはいえ、能登のお米の持つ甘みが感じられるおいしい玄米茶です。

『加賀玄米茶』は加賀のお米と棒茶の玄米茶です。棒茶の優しい甘みと玄米の香ばしさでほっこりするお茶です。

『黒文字茶』は今年新発売の商品です。白山の黒文字の葉をお茶にしています。爽やかですっきりの味わいです。

これをセットにしても、他のお茶を取り混ぜても、お好みに合わせてギフトセットにいたしますよ。試飲も遠慮なくしてくださいね。

IMG_2676[1]IMG_3205[1]

  

Blogトップへ